ストーン変換

必要な単位変換ツールを見つけるには検索ボックスを使用してください。

ストーン

略称/記号:

  • st

単位の種類:

  • 重量

世界の使用状況:

  • また、ストーンは競馬の競走馬の負担重量を表すのにも用いられる。(騎手だけでなく、ペナルティーなども含まれる。)
  • ストーンは、今でもイギリスとアイルランドで、ボクシングやレスリングなどのスポーツでの体重表示に使用されている。
  • アメリカでは体重をパウンドだけで表す。(例:174パウンド)しかし、イギリス人やアイルランド人は、通常体重をストーンとパウンドで表す。(例:12ストーン6パウンド)
  • ストーンは現在ではほぼイギリスとアイルランドでのみ、一般的に体重を表す時(非公式の場合)に使われている。イギリスではストーンは1985年から公式な質量の単位として認められていない。

解説:

ストーンはヤード・ポンド法の重さを表す単位である。イギリスとアイルランドで非公式に、ほぼ例外なく体重測定に使われる。EUで補助単位としての使用を認定されているが、イギリスとアイルランド国外では基本的には使われていない。

定義:

ストーンは質量の単位であり、1ストーンは14常用ポンド(もしくは国際ポンド)、また6.35029kgに相当する。

起源:

「ストーン」と言う名前は、2千年以上の間世界中で一般的に行われた、石を重りとして使うという習慣に由来している。

実際のストーンという単位は、ヨーロッパ全域で通商用の重さを量る基準として一般的に使われていた。ほとんどの国がメートル法を導入した19世紀まで続いた。しかし、実際のストーンの重さは国や地域によってさまざまで、量られるものや売買されるものにさえも左右された。

1389年、イングランドで1ストーンの羊毛が14ポンドと定められた。他の物質の1ストーンの重さはポンドでは大きく差があるとはいえ、一般用法の1ストーンは14ポンドに相当すると認められるようになった。

一般的参照:

  • 身長5フィート8インチの標準体型の女性の体重は、8~10ストーンである。
  • 身長6フィートの標準体型の男性の体重は、通常10~13ストーンである。

大きい単位:

  • 2ストーン=1クオーター
  • 8ストーン=1ハンドレッドウェイト
  • 160ストーン=1ロングトン