メートル変換

必要な単位変換ツールを見つけるには検索ボックスを使用してください。

メートル

略称/記号:

  • m

単位の種類:

  • 長さ/距離

世界の使用状況:

  • メートルはメートル法の単位の一つとして、世界中の国で使用されている。主な例外はヤードポンド法が使われているアメリカである。

解説:

メートルはメートル法の長さの単位であり、SI単位系における長さの基本単位である。

長さの基本単位として、SI単位系およびその他(メートル、キログラム、秒を基本単位とする)MKS単位系がある。メートルは、力の単位であるニュートンような単位を導き出すのに役立つ。

定義:

1メートルは1.0936ヤード、または39.370インチに相当する。

1983年以来、メートルは1/299,792,458秒の間に光が真空中を伝わる距離と定義されている。

起源:

十進法を基とした計測単位は、17世紀後半には早くも提案されていた。メートルは「普遍的な尺度」を意味する古代ギリシャ語、メトロン・カトリコンに由来する。

メートルの初期の定義は「1/2秒の周波数をもつ振り子の長さ」であった。 、18世紀には、「地球の子午線の1/4(赤道から北極への距離)の1億分の1」と言う定義が支持を獲得し、フランスで1795年にメートル法を採択したとき、この定義が認められた​​。

メートル原器―最初は真鍮、後にプラチナ、その後プラチナとイリジウムの合金で作られた―は、メートルの標準として製造された。光の速度とメートルを関連付けた現在の定義が1983年に採択される前には、1960年にメートルは放射線の波長を使用して再定義された。

一般的参照:

  • 成人男性の平均身長は約1.75mである。
  • オリンピックの110mハードル走で使用されるハードルの高さは 1.067mである。
  • 世界で一番高いビル(2012年現在)である、ドバイのブルジュ・ハリファは828mである。
  • ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングは高さ381mである。
  • 鉄道線路の標準ゲージ(レール間の距離)は1.435mである。

小さい単位:

  • 1/100メートル=1センチメートル
  • 1/1000メートル=1ミリメートル
  • マイクロメートル、ナノメートル、ピコメートル、フエムトメートル、アトメートル、ゼプトメートル、ヨクトメートルも参照

大きい単位:

  • 最も一般的に使用される倍数は、キロ(1,000メートル)だが、デカメター(10メートル)、ヘクトメートル(100メートル)とメガメートル(100万メートル)を含む他の多くのSIの倍数がある。
  • メートル最大のSI倍数はヨタメートルである。(1,000,000,000,000,000,000,000,000メートル)