フィート変換

必要な単位変換ツールを見つけるには検索ボックスを使用してください。

フィート

略称/記号:

  • ft
  • '(プライム)
  • (10フィートは記号で表すと、10ftまたは10'となります。)

単位の種類:

  • 長さ/距離

世界の使用状況:

  • フィートは主にアメリカにおける公式の測定単位として使用されている。カナダにおいてもメートルの代わりに使用されることが認められている。(基本的にはメートルを使用)
  • フィートはまた航空業界で高度を測定する為にグローバルに使用されている。

解説:

フィートはヤード・ポンド法とアメリカの慣用的単位の長さの単位である。1/3ヤード、12インチと同等である。

定義:

1959年、ヤード・ポンド国際協定(アメリカとイギリス連邦間)により、1ヤードは0.9144メートル、1フィートは0.3048メートル(304.8ミリメートル)と定義された。

起源:

フィートは測定単位として、古代ギリシャとローマ帝国を含み、記録された歴史を通して使用されている。 名前の由来は、一般的に成人男性の足(靴)の平均サイズに関係すると認められている。 もともと16成分単位に分割され、ローマ人もフィートを12uncia(現代英語の単語インチの起源)に分けた。

フィートは過去2000年にわたって、国や地域のバリエーションがあったが、欧州全体で使用され続けた。使われた場所(そして時)に応じてフィートは、273mmほどの短い長さや357mmの長い長さまで表すこともあった。また、フィートは一般的に世界中の英語圏の国で使用されるようになった。

ほとんどの国は18世紀後半にフランスで始まったメートル法を採用したため、フィートの使用は減少した。

一般的参照:

  • サッカーのゴールは高さ8フィート、幅8ヤード(24フィート)である。
  • 「Six feet under」(地中6フィート)は墓に埋葬する湾曲表現である。広義では亡くなった人を「six feet under」と表現することもある。
  • Five Feet High and Rising (洪水に言及) はジョニー・キャッシュの歌の題名である。 デ・ラ・ソウルがその後、1989 年にヒットした彼らのヒップホップアルバムのタイトルを 「3 Feet High and Rising」とした。

使用状況:

1995年イギリスでは、インチ、ヤードやマイルと共にフィートが正式に道路標識距離と速度の測定に関連する主要な単位と表明された。 今は他の場合ではメートル法が主要なシステムだが、フィートは、特に1971年以前生まれて、教育を受けた人々によって、いまだに頻繁に非公式的に使用されている。

またフィートは、フィート・ポンド・秒を使用して他の単位(例えば力の単位パウンダルft•lb-m•s-2)を導き出すFPSシステムにおける基本単位として使用される。 (FPSシステムは、メートル・キログラム・秒を基礎としたMKS単位系に広く置き換えられている)

小さい単位:

  • 12インチ=1フィート

大きい単位:

  • 3フィート=1ヤード